数列の和

数列の和の方がわかっているときに、その数列の一般項を求めることができます。初項から第n項までの和をSnとすると、n-1項までの和はSn-1と書けます。n-1項までの和がSn-1なので、それに第n項anを足せばSnになりま […]

Read more 数列の和

等比数列の和

等差数列と同様、等比数列でも第n項までの和をnを用いて表現することができます。先に等比数列の和の公式を示しておきます。 \begin{align} S_{n}=\frac{a(1-r^n)}{1-r}\cdots①\\ […]

Read more 等比数列の和

等比数列

等差数列と並ぶ基本となる数列が等比数列です。これも具体例の方がわかりやすいので下に一例示します。 \begin{align} a_{n}=1, 2, 4, 8, 16, \cdots\\ \end{align} 初項が1 […]

Read more 等比数列

等差数列の和

等差数列の初項から第n項までを足した値は、等差数列の和と呼ばれています。先に式を上げておきます。 \begin{align} 初項をa、末項(第n項目)をl、初項から第n項までの和をS_nとすると\\ S_n=\frac […]

Read more 等差数列の和

等差数列

高校数学の数列で、基本となる数列の一つが等差数列です。それぞれの項の差が等しいので「等差数列」です。具体例の方がわかりやすいので、一つ示すと下のような数列です。 \begin{align} a_{n}=1, 3, 5, […]

Read more 等差数列

Older posts